「一人一人が出来る範囲で出来る事をやっていこう」とするメンタリティこそが重要なのだ。

米倉 誠一郎(よねくら せいいちろう、1953年 – )は、日本の経営学者、歴史学博士。専門は経営史。

関連のある名言

  1. 転んだ人を笑ってはいけない。 彼は歩こうとしたのだ。
  2. 成功する人としない人の差はそれほど大きくはない。やると決めたことをどこまで徹底できるか。すなわち98パーセントであきらめるか100パーセントまで行くのかが、大きな分かれ道なのである。
  3. 危機のときに基本に立ち返ると言うのはクライシス・マネジメントの基本である。
  4. いままでと違う、日常とまったく違う、新しいことをやらないと個人も組織も、その質・レベルはどんどん劣化していく。
  5. 新しいことをする、人と違うことをする。それは、それだけで意味があるのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">