一番大切なのは自分の中味や価値であって、社会が作ったおしきせの線路やルールではない。

米倉 誠一郎(よねくら せいいちろう、1953年 – )は、日本の経営学者、歴史学博士。専門は経営史。

関連のある名言

  1. 本当に自分が好きなものが何なのか、自分に正直に言えたとき、それが人生のアンカーとなる。
  2. 新しいことをする、人と違うことをする。それは、それだけで意味があるのだ。
  3. 転んだ人を笑ってはいけない。 彼は歩こうとしたのだ。
  4. 「一人一人が出来る範囲で出来る事をやっていこう」とするメンタリティこそが重要なのだ。
  5. いままでと違う、日常とまったく違う、新しいことをやらないと個人も組織も、その質・レベルはどんどん劣化していく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">