日本人は批判されることをネガティブに捉える傾向がある。日本人は、本音をグサリと言われることが好きではないように思えた。

イビチャ・オシム(Ivica Osim、Ивица Осим、本名 イヴァン・オシム, Иван Осим、1941年5月6日 – )は、ユーゴスラビア(現・ボスニア・ヘルツェゴビナ)のサラエヴォ出身のサッカー選手、指導者。愛称はシュワーボ。なお、より原音に忠実な表記はイヴィツァ。

関連のある名言

  1. 日本人は平均的な地位、中間に甘んじるきらいがある。これは危険なメンタリティーだ。受け身過ぎる。フットボールの世界ではもっと批判に強くならなければ。
  2. トップクラスの選手はシンプルにプレーするものであり、それが一番美しいものだ。
  3. 君たちはプロだ。休むのは引退してからで十分だ。
  4. 限界には、限界はありません。限界の定義は何だと思いますか?限界は個々の選手の目標で、限界を超えれば、次の限界が生まれるのです。
  5. サッカーとは、トータル的にこれが理想というものがない。だからこそ魅力的なんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">