謙虚な人は誰からも好かれる。それなのにどうして、謙虚な人になろうとしないのだろうか。

レフ・ニコラエヴィチ・トルストイ(露: Лев Николаевич Толстой, ラテン文字表記:Lev Nikolajevich Tolstoj, 1828年9月9日 – 1910年11月20日)は、帝政ロシアの小説家・思想家。ドストエフスキー、イワン・ツルゲーネフと並んで19世紀ロシア文学を代表する巨匠。
代表作に『戦争と平和』『アンナ・カレーニナ』『復活』など。文学のみならず、政治・社会にも大きな影響を与えた。非暴力主義者としても知られる。

関連のある名言

  1. もしも諸君が、今日よいことをすることができるならば、決してそれを延期してはならない。
  2. 一生涯ひとりの異性を愛することは、一本の蝋燭が生涯燃えることと同じである。
  3. ああ、金、金! この金のためにどれほど多くの悲しいことがこの世に起こることであろうか!
  4. 信仰は人生の力である。
  5. 多くの女性を愛した人間よりも、たった一人の女性だけを愛した人間のほうが、はるかに深く女というものを知っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">