周囲から見放されて無視されたときから、研究に集中できるようになる。

中村修二(なかむら しゅうじ、1954年5月22日 – )は、電子工学者、工学博士。 青色発光ダイオードや青紫色半導体レーザーの製造方法などの発明・開発者として知られる。
アメリカ合衆国のカリフォルニア大学サンタバーバラ校(UCSB)教授(Professor of Materials & ECE, Director of Solid State Lighting & Energy Center)。愛媛大学客員教授。愛媛県西宇和郡瀬戸町(現伊方町)生まれの大洲市出身(小学校時代に転居)。

関連のある名言

  1. むしろ、効率が悪く、時間がかかった方が、成功しやすいともいえる。失敗してその原因を一つ一つ追求していけば、時間がかかるのは当たり前だ。
  2. 人のマネではない自分の流儀を徹底して貫くことが、何かを完成させるには是非とも必要なことなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">