人間とか人生とかの味わいというものは、理屈では決められない中間色にあるんだ。

池波 正太郎(いけなみ しょうたろう、1923年(大正12年)1月25日 – 1990年(平成2年)5月3日)は戦後を代表する時代小説・歴史小説作家。

関連のある名言

  1. 人間にとって、その人生は作品である。
  2. 人間には志というものがある。 この志の味が人生の味だ。
  3. 勇気と決断と、行動力さえ持ちあわせておれば 、後のことは天に任せれば良い。
  4. 金を追っかけるな。金が名誉が女が追っかけてくるような男になれ。
  5. 極真会館を継ぐ人間は若くなくてはいけない。出来れば三十代であることが条件だ。老人が司る国は栄えることがない。冒険をしないし、他人を認めないし、人を疑う。これでは衰退していくだけだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">