一番大事なことは、どんな環境が必要かということではなく、どんな考えで毎日生活しているか、どんな理想を追い求めているか、ということなのです。一言でいえば、その人の人柄の問題なのです。次のアラビアの格言は素晴らしい心理を語っています。「汝の今いる所が汝の世界である」。

ヘレン・アダムス・ケラー(英: Helen Adams Keller、1880年6月27日 – 1968年6月1日)は、アメリカ合衆国の教育家・社会福祉事業家である。自らも重い障害を背負いながらも、世界各地を歴訪し、身体障害者の教育・福祉に尽くした。

関連のある名言

  1. 言葉というものがあるのを、はじめて悟った日の晩。ベットの中で、私は嬉しくて嬉しくて、この時はじめて、「早く明日になればいい」と思いました。
  2. 心の優しさのあまり、困っている人を見ると、われ知らずにっこりと親切に話しかけ、手助けせずにはおられない人は、親切をするたびにうれしくてたまらず、そのうれしさが生き甲斐になっているのです。
  3. 人生はどちらかです。 勇気をもって挑むか、棒にふるか。
  4. 友とともに暗闇を歩くほうが、明るいところを一人で歩くよりもいい。
  5. 人生は刺激に満ちた仕事ですが、最も刺激的なのは、人の為に生きるときです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">