「わかる」こととそれを「役立てる」ことの間には、大きな隔たりがあります。つまり「知識」なるものは、知らないよりも知っていたほうが結構という程度のものであり、勝敗に向けて自らを邁進させるエネルギーなどは残念ながら望めません。勝敗を決めるのは、あくまで「知恵」なのです。

中條 高徳(なかじょう たかのり、1927年5月3日 – )は、日本の実業家。アサヒビール株式会社名誉顧問。

関連のある名言

  1. ぼくにとってのSFは、サイエンスフィクションではなくて、「少し不思議な物語」のS(すこし)F(ふしぎ)なのです。
  2. 人間の表情の中で一番魅力的なのは、大笑いしている顔です。美醜は別にして、それは「いい表情」なのです。
  3. 一生の終わりに「残る時間」、無駄に過ごさなかった時間を多く残すためには、小さなことに愛を込め、意味あるものとしていかなくてはなりません。それこそが「新しい生き方」なのです。
  4. 「ビジネスには、必ず想定外の問題が起こる」ものです。そんな不確実な状況で、唯一アクセスし、どんな困難に見舞 われたとしても、頼りにできるのは、「自分の情熱」なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">