物事てえものは、嬉しい前には決まって心配事や悲しい事があるんです。

5代目古今亭 志ん生(ここんてい しんしょう、1890年(明治23年)6月28日 – 1973年(昭和48年)9月21日)は、明治後期から昭和期にかけて活躍した落語家。20世紀を代表する名人に数えられる。

関連のある名言

  1. 一人では何も出来ぬ。 だが、まず誰かがはじめなければならぬ。
  2. 人生において、万巻の書をよむより、 優れた人物に一人でも多く会うほうがどれだけ勉強になるか。
  3. 人は疾苦を思うに在ること、人は人に仕えることによって始めて真に仕えられる資格を得る。
  4. 自分のことしか考えられないものとは、自分がまったく見えなくなっているもののことである。つまり自我の意識のみあって自我の認識を欠くもののことである。
  5. 練習ハ不可能ヲ可能ニス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">