願うことを、私は大事に思っています。ちょっと考えてみてください。愛する人に美味しいといってもらいたいと願って、料理を作れば、ただ作った料理よりきっと美味しいものができるでしょう。素晴らしい子どもに成長して欲しいと願いながら育てるのと、そうでないのとでは、やはり違うように思います。願う。そして祈る。結果はそのときにならなければわかりません。だからこそ、私は願い、祈り、日々を過ごしていこうと思っています。

山本 博(やまもと ひろし、1962年10月31日 – )は神奈川県横浜市保土ヶ谷区出身の日本のアーチェリー選手、日本体育大学体育科准教授。日本体育大学体育学部健康学科卒業。ロサンゼルスオリンピックアーチェリー男子個人銅メダリスト、アテネオリンピック銀メダリスト。

関連のある名言

  1. 喜びは声にしやすい。悲しみは声にならない。だからこそ、言葉がある。
  2. 問題というものは業績が伸びている時には潜在したままで、伸び悩んだ時に初めて顕在化する。問題が表面化した時には、すでに手遅れのケースが多い。だからこそ、成長している時に問題を顕在化させ、いち早く手を打つ必要があるのです。
  3. 登ってる間は、ほんとうにつらくて苦しくて「もうイヤだ。2度と登るものか」と思います。でもね、時間がたつと苦しかったことのほうを鮮明に思い出すようになる。それもひどい思い出じゃなくて、素晴らしい思い出として。だからこそ、人はまた山に登るのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">