財産を失ったのは、いくらかを失ったことだ。名誉を失ったのは、多くを失ったことだ。勇気を失ったのは、すべてを失ったことだ。生まれなかった方が良かっただろう。

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ(Johann Wolfgang von Goethe、1749年8 月28日 – 1832年3 月22日)はドイツの詩人、劇作家、小説家、哲学者、自然科学者、政治家、法律家。ドイツを代表する文豪であり、小説『若きウェルテルの悩み』『ヴィルヘルム・マイスターの修行時代』、叙事詩『ヘルマンとドロテーア』、詩劇『ファウスト』など広い分野で重要な作品を残した。

関連のある名言

  1. あせることは何の役にも立たない。後悔はなおさら役に立たない。前者はあやまちを増し、後悔は新しい後悔を作る。
  2. 人間は努力をする限り迷うものだ。
  3. 涙とともにパンを食べたものでなければ、人生の味はわからない。
  4. 努力さえしていれば充分である。努力はやがて本質となるからだ。
  5. 人生において重要なことは、大きな目標を持つとともに、それを達成できる能力と体力を持つことである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">