行為自体に面白さを見出すことは必ずできるわけです。目的を達成しようという“ためにする”だと、目的が達成できなかったらだめだってことになりますよね?100万円貯めるために働いて50万円しか貯まらなかったら、失敗でしょ?でも働くこと自体が面白ければ、50万円貯まれば成功ですよ。そういう意味で、僕は失敗したと思うことはない。

京極 夏彦(きょうごく なつひこ、1963年3月26日- )は、日本の小説家、妖怪研究家、アートディレクター。世界妖怪協会・世界妖怪会議評議員(肝煎)、関東水木会会員、東アジア恠異学会会員。「怪談之怪」発起人の一人。

関連のある名言

  1. 商売の本質は、実はかなり昔から変わっていない。見た目には最新の技術や企画が使われていても、モノやサービスを売るのが基本である。そういう意味で、「歴史に学ぶ」ことは重要である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">