自分で自分を粗末にするものは、あんた、どこにもおらん。自分ぐらい大事なものはない。しかし、自分ぐらい大事なものはないけれども、人はどうでもいいんではなくて、環境も皆、自分だから、そこは自利利他だ。

宮崎 奕保(みやざき えきほ、明治34年(1901年)11月25日 – 平成20年(2008年)1月5日)は、日本の僧。曹洞宗大本山永平寺第78世貫首。曹洞宗管長。道号法諱「栴崖奕保」、黙照天心禅師。 

関連のある名言

  1. 世の中で、一番美しいことは、すべてのものに愛情を持つことです。
  2. 世の中で一番尊いことは、人のために奉仕して決して恩にきせないことです。
  3. 何をやっても駄目という時、そんな時はパスの一手。戦えるカードがくるまで待つのが一番。
  4. 自由と我侭の違いは、他人の邪魔になるかならないかの違いだ。
  5. 活用なき学問は無学に等し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">