人は自然の全体なり。故に自然を知らざる則(とき)は吾が身神の生死を知らず。生死を知らざる則は自然の人に非ず。人に非ずして生(イ)きて何か為(せ)ん。

安藤昌益(あんどう しょうえき、元禄16年(1703年) – 宝暦12年10月14日(1762年11月29日))は、江戸時代中期の医者・思想家。秋田藩出身。号を確龍堂良中。

関連のある名言

  1. 上に立つ者が自ら耕作せずに食を貪ることは、盗みをすると同じである。盗みは全ての悪の根源であるから、世の中の悪や争いの本は、この耕さずに食を貪ることから生ずるのである。それ故に上に立つ者の不耕貪食と著移とが止まない限りは、万年を経ても盗賊争乱は絶えるはずがない。
  2. 想像力は、頭の中の働きだと思われがちですが、そうとばかりはいえません。実際に行動することで、他者の痛みがわかり、見えないものへの想像を働かせることができるようになるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">