自分が弱虫であり、その弱さは芯の芯まで自分に付きまとっているのだ、という事実を認めることから、他人を見、社会を見、文学を読み、人生を考えることができる。

遠藤周作(えんどう しゅうさく、1923年3月27日 – 1996年9月29日)は、日本の小説家、文芸批評家、劇作家。

関連のある名言

  1. 人生は抱きしめれば抱き締めるほど、やがて燦然たる光を放つようになります。
  2. 人間生活にはムダなものがかなりあるが、そのムダなもののために情緒が生まれ、うるおいができ、人の心がなごむようなものがある。
  3. 大事なことは「否定」ではなく「転化」である。
  4. 人間らしく生きるために七分は真面目人間、三分は不真面目人間で生活するのが「生きる智恵」と言うべきであろう。
  5. 病気はたしかに生活上の挫折であり失敗である。 しかしそれは必ずしも人生上の挫折とは言えないのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">