本当に好きなら苦労はいとわない。苦労が苦労ではないからである。苦労したくないなら、結局それほど「好きではない」のである。

養老 孟司(ようろう たけし、1937年11月11日 – )は、解剖学者。東京大学名誉教授。専門は解剖学。神奈川県鎌倉市出身。

関連のある名言

  1. 現在の脳の状態に合わせているのが記憶。だから、再現されて出てくる形がだいぶ違っている。現在を変えれば過去も変わってしまう。
  2. 人生でぶつかる問題に、そもそも正解なんてない。 とりあえずの答えがあるだけです。
  3. 学生って、その時の景気のいい企業に入りたがるでしょう。でも、必ず僕らくらいの年齢になると、ヒイヒイいうことになる。結局ね、ダメなんですよ。人に生かしてもらったら。自分で生きなきゃだめなんです。
  4. 今は辛いと感じていても、何年後かには「あのときは幸せだった」と思うかもしれない。 逆に今は幸せだと思っていても、後につまらなく思えるかもしれない。 今が幸せかどうかなどと考えることは、まったく無意味なことです。 そんなことは後になってから自然に分かってくる。
  5. 想像力は、頭の中の働きだと思われがちですが、そうとばかりはいえません。実際に行動することで、他者の痛みがわかり、見えないものへの想像を働かせることができるようになるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">