人道は一日怠ければたちまちすたれる。

二宮 尊徳(にのみや たかのり/にのみや そんとく、天明7年7月23日〔1787年9月4日〕 – 安政3年10月20日〔1856年11月17日〕)は、江戸時代後期の農政家・思想家。

関連のある名言

  1. 貧者は昨日の為に今日働き、富者は明日の為に今日働く。
  2. 貧となり富めるものとなるは偶然のことではない。富める人は富を得る原因があり、貧しいものは貧しくなる原因がある。富は節倹をなし、よく働くものに集まってくるもので、偶然集まってくるものではない。
  3. 「わかる」こととそれを「役立てる」ことの間には、大きな隔たりがあります。つまり「知識」なるものは、知らないよりも知っていたほうが結構という程度のものであり、勝敗に向けて自らを邁進させるエネルギーなどは残念ながら望めません。勝敗を決めるのは、あくまで「知恵」なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">