プロレス修行時代、誰よりも大きな欲を持とうと思い、練習した。だから、つらいことにも耐えられた。苦が苦ではなかった。

アントニオ 猪木(アントニオ いのき、英: Antonio-Inoki, 1943年2月20日 – )は、神奈川県横浜市鶴見区出身の元プロレスラー、実業家、元参議院議員。本名・旧リングネーム:猪木 寛至(いのき かんじ)。血液型AB型。新日本プロレス設立後〜現在に至るまでのキャッチフレーズは「燃える闘魂」(当初は「燃ゆる闘魂」)。日本プロレス所属時代のキャッチフレーズは「若獅子」。愛称は「アントン」。

関連のある名言

  1. 限界などない。あるのは限界を口にしている自分だけだ。ありもしない限界にこだわるな。私に言わせれば「限界」なんて言葉はこの世にはない。「限界」というから限界が出来るのだ。
  2. 俺たちは、生まれながらに偉いのではない。全力でぶつかり、失敗し、それでも立ちあがって、また失敗し、やっと何かをつかんだかと思ったら、虚しくも朝の露。しかし、まだまだくたばらない。俺には、欲があるんだ、夢があるんだと、向かっていく。そうして、ちっぽけながらも、自分だけができる何かをつかんできた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">