例えいやなことばかりでも人間の本性はやっぱり善なのだ、ということを今でも私は信じているから、理想を維持出来るのです。

アンネ・フランク(アンネリース・マリー・フランク、Annelies Marie Frank 1929年6月12日 – 1945年3月上旬)は、『アンネの日記』の著者として知られるユダヤ系ドイツ人の少女。