温かさ、親切、そして友情は、世界中の人がもっとも必要としているものだ。 それらを与えることのできる人は、決して孤独にはならない。

エピー・レデラー (1918年7月4日- 2002年6月22)は、アメリカのコラムニスト。アン・ランダースというペンネームで新聞紙上で読者からの相談に回答する人生相談をしていた。

人間には、3種類の人しかいない ・・・・・物事を起こす者、起こるのを眺める者、 そして「何が起こったのか」と聞く者。

エピー・レデラー (1918年7月4日- 2002年6月22)は、アメリカのコラムニスト。アン・ランダースというペンネームで新聞紙上で読者からの相談に回答する人生相談をしていた。

チャンスというものは、多くの場合、きつい仕事に姿を変えてやってくる。だから、ほとんどの人はそれと気づかない。

エピー・レデラー (1918年7月4日- 2002年6月22)は、アメリカのコラムニスト。アン・ランダースというペンネームで新聞紙上で読者からの相談に回答する人生相談をしていた。

自分に何のメリットも与えることがないと分かりきっている人に対して、どういう態度で接しているかを観察してみれば、その人の人間性が見極められます。

エピー・レデラー (1918年7月4日- 2002年6月22)は、アメリカのコラムニスト。アン・ランダースというペンネームで新聞紙上で読者からの相談に回答する人生相談をしていた。

貧しい者は金持ちになりたいと思う。金持ちは幸せになりたいと思う。独身者は結婚したいと思い、結婚したものは死にたいと思う。

エピー・レデラー (1918年7月4日- 2002年6月22)は、アメリカのコラムニスト。アン・ランダースというペンネームで新聞紙上で読者からの相談に回答する人生相談をしていた。