生まれたことは、確かに我々の結末なのである。死ぬということは問題外である。 生きることが我々の喜びであり、法則なのである。

ウィリアム・サローヤン(William Saroyan、1908年8 月31日 – 1981年5 月18日)はアメリカの小説家・劇作家。アメリカの庶民を明るく書いた。サロイヤンとも表記する。