いつまでも無知でいる秘訣は、実にやさしい。いつも自分の考えだけを肯定し、自分の知識だけに満足していればよい。

エルバート·グリーン·ハバード (Elbert Green Hubbard 1856年6月19日- 1915年5月7日)は、 アメリカの思想家、作家、教育者、講演家。出版社「ロイクロフターズ」の創設者であり、雑誌「ペリシテ人」「時代」の創刊者。主な著書・関連書籍に「簡単な人生 楽しく、らくに、単純に生きる/翻訳:薩摩美知子」「あなたはガルシアに手紙を届けられるか?/解説:中島孝志」「ガルシアへの手紙/解説:ハイブロー武蔵」などがある。

成功の方向に向きかけているときが、もっとも困難に見えるときなのである。あと少しのしんぼう、あと少しの努力で、絶望的な状況が、すばらしい成功に転じるのだ。

エルバート·グリーン·ハバード (Elbert Green Hubbard 1856年6月19日- 1915年5月7日)は、 アメリカの思想家、作家、教育者、講演家。出版社「ロイクロフターズ」の創設者であり、雑誌「ペリシテ人」「時代」の創刊者。主な著書・関連書籍に「簡単な人生 楽しく、らくに、単純に生きる/翻訳:薩摩美知子」「あなたはガルシアに手紙を届けられるか?/解説:中島孝志」「ガルシアへの手紙/解説:ハイブロー武蔵」などがある。