哲学は世界を解釈しただけである。しかし大事なことは、変革することだ。

カール・ハインリヒ・マルクス(Karl Heinrich Marx, 1818年5月5日 – 1883年3月14日)は、ドイツの経済学者、哲学者、革命家、ジャーナリスト。20世紀において最も影響力があった思想家の一人とされる。
親友にして同志のフリードリヒ・エンゲルスとともに、包括的世界観及び革命思想として「科学的社会主義」(学問的社会主義)を打ちたて、資本主義の高度な発展により共産主義社会が到来する必然性を説いた。特に、『共産党宣言』の結語「万国のプロレタリアよ、団結せよ!」“Proletarier aller Länder, vereinigt Euch!”は、彼の思想を端的に表す言葉として有名であり、また後にこの言葉はソ連の標語としてロシア語訳して用いられた。
マルクスの経済学批判による資本主義分析は主著『資本論』に結実し、『資本論』に依拠した経済学体系はマルクス経済学と呼ばれる。

後進国のブルジョアは、先進国の革命を学ばずに王政復古の真似ばかりしている。

カール・ハインリヒ・マルクス(Karl Heinrich Marx, 1818年5月5日 – 1883年3月14日)は、ドイツの経済学者、哲学者、革命家、ジャーナリスト。20世紀において最も影響力があった思想家の一人とされる。
親友にして同志のフリードリヒ・エンゲルスとともに、包括的世界観及び革命思想として「科学的社会主義」(学問的社会主義)を打ちたて、資本主義の高度な発展により共産主義社会が到来する必然性を説いた。特に、『共産党宣言』の結語「万国のプロレタリアよ、団結せよ!」“Proletarier aller Länder, vereinigt Euch!”は、彼の思想を端的に表す言葉として有名であり、また後にこの言葉はソ連の標語としてロシア語訳して用いられた。
マルクスの経済学批判による資本主義分析は主著『資本論』に結実し、『資本論』に依拠した経済学体系はマルクス経済学と呼ばれる。

人間とは、自分の運命を支配する自由な者のことである。

カール・ハインリヒ・マルクス(Karl Heinrich Marx, 1818年5月5日 – 1883年3月14日)は、ドイツの経済学者、哲学者、革命家、ジャーナリスト。20世紀において最も影響力があった思想家の一人とされる。
親友にして同志のフリードリヒ・エンゲルスとともに、包括的世界観及び革命思想として「科学的社会主義」(学問的社会主義)を打ちたて、資本主義の高度な発展により共産主義社会が到来する必然性を説いた。特に、『共産党宣言』の結語「万国のプロレタリアよ、団結せよ!」“Proletarier aller Länder, vereinigt Euch!”は、彼の思想を端的に表す言葉として有名であり、また後にこの言葉はソ連の標語としてロシア語訳して用いられた。
マルクスの経済学批判による資本主義分析は主著『資本論』に結実し、『資本論』に依拠した経済学体系はマルクス経済学と呼ばれる。