わたしは自分を理解することで他人を理解したい。

キャサリン・マンスフィールド(Katherine Mansfield, 本名:Kathleen Mansfield Beauchamp, 1888年10月14日 – 1923年1月9日)はニュージーランド出身の作家である。「意識の流れ」を重視した作家のひとりとされる。

ニュージーランド生まれとしては最も有名な作家で、主にイギリスで作品を発表した。病のため短い作家生命に終わったが、中流階級の家庭に起きるささいな事件とそれにまつわる人間心理の機微を描いて高く評価されている。その描写には作家本人の孤独、疾病、嫉妬が反映されていると共に、アントン・チェーホフの影響が強い。

リスクです! 何事につけリスクを負いなさい! これ以上、他人の意見を気にすることはやめて。あなたにとって、この世で最も難しいことにチャレンジなさい。自分自身のために行動を。真実に直面しましょう。

キャサリン・マンスフィールド(Katherine Mansfield, 本名:Kathleen Mansfield Beauchamp, 1888年10月14日 – 1923年1月9日)はニュージーランド出身の作家である。「意識の流れ」を重視した作家のひとりとされる。

ニュージーランド生まれとしては最も有名な作家で、主にイギリスで作品を発表した。病のため短い作家生命に終わったが、中流階級の家庭に起きるささいな事件とそれにまつわる人間心理の機微を描いて高く評価されている。その描写には作家本人の孤独、疾病、嫉妬が反映されていると共に、アントン・チェーホフの影響が強い。