相互援助は、自然の法則にして、生物進化の重大なる要素である。

ピョートル・アレクセイヴィチ・クロポトキン(Пётр Алексе́евич Кропо́ткин, Pjotr Aljeksjejevich Kropotkin, 1842年12月9日 – 1921年2月8日)は、ロシアの革命家、政治思想家であり、地理学者、社会学者、生物学者。

民衆の中にあって、真理と正義と平等のために不断に闘うこと。これ以上に尊い生活はおそらく望み得ないであろう。

ピョートル・アレクセイヴィチ・クロポトキン(Пётр Алексе́евич Кропо́ткин, Pjotr Aljeksjejevich Kropotkin, 1842年12月9日 – 1921年2月8日)は、ロシアの革命家、政治思想家であり、地理学者、社会学者、生物学者。

革命を成功させるのは希望であって、絶望ではないのだ。

ピョートル・アレクセイヴィチ・クロポトキン(Пётр Алексе́евич Кропо́ткин, Pjotr Aljeksjejevich Kropotkin, 1842年12月9日 – 1921年2月8日)は、ロシアの革命家、政治思想家であり、地理学者、社会学者、生物学者。