僕が死んだらベイビーの隣に埋めてください。埋めるときには革ジャンと革のジーンズとバイカーブーツを着せてください。

シド・ヴィシャス (Sid Vicious, 1957年5月10日 – 1979年2月2日)は、イギリスのパンクロッカー。本名はジョン・サイモン・リッチー(John Simon Ritchie)。
セックス・ピストルズの2代目ベーシスト。極度の麻薬中毒者としても知られる。パンクロックを地で行く生き方から、彼を「パンクの精神」と呼び、崇拝する人間はイギリス国内外問わず数多い。1979年、薬物の過剰摂取により21歳で死亡した。

ギターがすべったんだ!(客をベースで殴った言い訳)

シド・ヴィシャス (Sid Vicious, 1957年5月10日 – 1979年2月2日)は、イギリスのパンクロッカー。本名はジョン・サイモン・リッチー(John Simon Ritchie)。
セックス・ピストルズの2代目ベーシスト。極度の麻薬中毒者としても知られる。パンクロックを地で行く生き方から、彼を「パンクの精神」と呼び、崇拝する人間はイギリス国内外問わず数多い。1979年、薬物の過剰摂取により21歳で死亡した。

(警察官に向かって)お前らは俺を逮捕することなんか出来ないぜ。なぜかって?俺はロックスターだからな。

シド・ヴィシャス (Sid Vicious, 1957年5月10日 – 1979年2月2日)は、イギリスのパンクロッカー。本名はジョン・サイモン・リッチー(John Simon Ritchie)。
セックス・ピストルズの2代目ベーシスト。極度の麻薬中毒者としても知られる。パンクロックを地で行く生き方から、彼を「パンクの精神」と呼び、崇拝する人間はイギリス国内外問わず数多い。1979年、薬物の過剰摂取により21歳で死亡した。

ただコード弾いてブーンって鳴って、そしたら音楽だ。

シド・ヴィシャス (Sid Vicious, 1957年5月10日 – 1979年2月2日)は、イギリスのパンクロッカー。本名はジョン・サイモン・リッチー(John Simon Ritchie)。
セックス・ピストルズの2代目ベーシスト。極度の麻薬中毒者としても知られる。パンクロックを地で行く生き方から、彼を「パンクの精神」と呼び、崇拝する人間はイギリス国内外問わず数多い。1979年、薬物の過剰摂取により21歳で死亡した。

俺は25になる前に死ぬ。死ぬ時までは、生きたいように生きてると思う。

シド・ヴィシャス (Sid Vicious, 1957年5月10日 – 1979年2月2日)は、イギリスのパンクロッカー。本名はジョン・サイモン・リッチー(John Simon Ritchie)。
セックス・ピストルズの2代目ベーシスト。極度の麻薬中毒者としても知られる。パンクロックを地で行く生き方から、彼を「パンクの精神」と呼び、崇拝する人間はイギリス国内外問わず数多い。1979年、薬物の過剰摂取により21歳で死亡した。