君の心の庭に忍耐を植えよ、その根は苦しくともその実は甘い。

ジェーン・オースティン(英:Jane Austen、1775年12月16日 – 1817年7月18日)は、イギリスの小説家。イングランド南部ハンプシャー・スティーブントン生れ。Austen を「オーステン」とカナ転写する書籍もあるが、原語により近い発音は「オースティン」。
18世紀から19世紀イングランドにおける田舎の中流社会を舞台として、女性の私生活を結婚を中心として皮肉と愛情を込めて描き、その作品は近代イギリス長編小説の頂点とみなされている。また英語における自由間接話法(描出話法、free indirect speech)の発達に大きく貢献したことでも知られる。主要作品は、『分別と多感』『高慢と偏見』『エマ』『マンスフィールド・パーク』『ノーサンガー僧院』『説得』の6作品。