大事件も、すべてその起こりは大河の源のごとく、些細なことに起因する。

ジョナサン・スウィフト(Jonathan Swift、1667年11月30日 – 1745年10月19日)は、イングランド系アイルランド人の司祭、諷刺作家、随筆家、政治パンフレット作者、そして『ガリヴァー旅行記』・『穏健なる提案』・『ステラへの消息』・『ドレイピア書簡』・『書物合戦』・『桶物語』などの作品で知られる詩人である。

誰でも長生きしたいと願うが、年をとりたいと願う人はいない。

ジョナサン・スウィフト(Jonathan Swift、1667年11月30日 – 1745年10月19日)は、イングランド系アイルランド人の司祭、諷刺作家、随筆家、政治パンフレット作者、そして『ガリヴァー旅行記』・『穏健なる提案』・『ステラへの消息』・『ドレイピア書簡』・『書物合戦』・『桶物語』などの作品で知られる詩人である。

この世で変わらないのは、変わるということだけだ。

ジョナサン・スウィフト(Jonathan Swift、1667年11月30日 – 1745年10月19日)は、イングランド系アイルランド人の司祭、諷刺作家、随筆家、政治パンフレット作者、そして『ガリヴァー旅行記』・『穏健なる提案』・『ステラへの消息』・『ドレイピア書簡』・『書物合戦』・『桶物語』などの作品で知られる詩人である。

過ちを認めるのを恥じてはならない。昨日より今日のほうが賢くなっているのを示すのだから。

ジョナサン・スウィフト(Jonathan Swift、1667年11月30日 – 1745年10月19日)は、イングランド系アイルランド人の司祭、諷刺作家、随筆家、政治パンフレット作者、そして『ガリヴァー旅行記』・『穏健なる提案』・『ステラへの消息』・『ドレイピア書簡』・『書物合戦』・『桶物語』などの作品で知られる詩人である。

血縁が濃いほど闘争する残忍さが大きい。

ジョナサン・スウィフト(Jonathan Swift、1667年11月30日 – 1745年10月19日)は、イングランド系アイルランド人の司祭、諷刺作家、随筆家、政治パンフレット作者、そして『ガリヴァー旅行記』・『穏健なる提案』・『ステラへの消息』・『ドレイピア書簡』・『書物合戦』・『桶物語』などの作品で知られる詩人である。

誇り高き人でありたいと思う者は、己の虚栄心を隠さなければならない。

ジョナサン・スウィフト(Jonathan Swift、1667年11月30日 – 1745年10月19日)は、イングランド系アイルランド人の司祭、諷刺作家、随筆家、政治パンフレット作者、そして『ガリヴァー旅行記』・『穏健なる提案』・『ステラへの消息』・『ドレイピア書簡』・『書物合戦』・『桶物語』などの作品で知られる詩人である。