どこかにたどり着きたいと欲するならば、今いるところには留まらないことを決心しなければならない。

ジョン・ピアポント・モルガン(John Pierpont Morgan, 1837年4月17日 – 1913年3月31日)は、アメリカの5大財閥の1つ・モルガン財閥の創始者。投資家、銀行家、社会奉仕家でありそして金融業と産業界を合併し支配する傍ら芸術品収集に励んだコレクターでもあった。20世紀初頭、モルガンが絶頂期の頃、彼とビジネスパートナー達は多くの大企業に財政投資を行なった。1901年までに、彼は世界で最も裕福な人物の1人になっていた。