何事であれ、自分に才能があるとなれば、人は指先に血が滲み、目の球が抜け落ちそうになるまでそのことにのめり込むはずである。

スティーヴン・エドウィン・キング(Stephen Edwin King, 1947年9月21日 – )は、アメリカのモダンホラー小説家。作品は世界各国で翻訳され読まれている。