大自然の中で、私は生命の神秘を感じる。それを後ろにしては、私は、科学的成果などはつまらぬものだと気づかされる。

チャールズ・オーガスタス・リンドバーグ(Charles Augustus Lindbergh, 1902年2月4日 – 1974年8月26日)は、アメリカ合衆国の飛行家で、ハーモン・トロフィー、名誉勲章、議会名誉黄金勲章の受賞者。1927年に「スピリット・オブ・セントルイス」と名づけた単葉単発単座のプロペラ機でニューヨーク・パリ間を飛び、大西洋単独無着陸飛行に初めて成功。1931年には北太平洋横断飛行にも成功した。