回教徒が寺院に入るとき靴を脱ぐように、私は仕事中、ドアの外に肉体を置いてくる。

パブロ・ピカソ(Pablo Picasso 1881年10月25日 – 1973年4 月8日)はスペインのマラガに生まれ、フランスで制作活動をした画家、素描家、彫刻家。ジョルジュ・ブラック同様、キュビスムの創始者のひとり。生涯におよそ13,500点の油絵と素描、100,000点の版画、 34,000点の挿絵、300点の彫刻と陶器を制作し、最も多作な美術家であるとギネスブックに記されている。

なぜ自然を模倣しなければならないのか?それくらいなら完全な円を描こうとするほうがましなくらいだ。

パブロ・ピカソ(Pablo Picasso 1881年10月25日 – 1973年4 月8日)はスペインのマラガに生まれ、フランスで制作活動をした画家、素描家、彫刻家。ジョルジュ・ブラック同様、キュビスムの創始者のひとり。生涯におよそ13,500点の油絵と素描、100,000点の版画、 34,000点の挿絵、300点の彫刻と陶器を制作し、最も多作な美術家であるとギネスブックに記されている。

明日に延ばしてもいいのは、やり残して死んでもかわないことだけ。

パブロ・ピカソ(Pablo Picasso 1881年10月25日 – 1973年4 月8日)はスペインのマラガに生まれ、フランスで制作活動をした画家、素描家、彫刻家。ジョルジュ・ブラック同様、キュビスムの創始者のひとり。生涯におよそ13,500点の油絵と素描、100,000点の版画、 34,000点の挿絵、300点の彫刻と陶器を制作し、最も多作な美術家であるとギネスブックに記されている。

女の顔はキャンバスだ。毎日女は少しだけ若い自画像をそこに描いている。

パブロ・ピカソ(Pablo Picasso 1881年10月25日 – 1973年4 月8日)はスペインのマラガに生まれ、フランスで制作活動をした画家、素描家、彫刻家。ジョルジュ・ブラック同様、キュビスムの創始者のひとり。生涯におよそ13,500点の油絵と素描、100,000点の版画、 34,000点の挿絵、300点の彫刻と陶器を制作し、最も多作な美術家であるとギネスブックに記されている。

芸術は悲しみと苦しみから生まれる。

パブロ・ピカソ(Pablo Picasso 1881年10月25日 – 1973年4 月8日)はスペインのマラガに生まれ、フランスで制作活動をした画家、素描家、彫刻家。ジョルジュ・ブラック同様、キュビスムの創始者のひとり。生涯におよそ13,500点の油絵と素描、100,000点の版画、 34,000点の挿絵、300点の彫刻と陶器を制作し、最も多作な美術家であるとギネスブックに記されている。

絵の玄人なんていうものは、絵描きに対してロクなアドバイスをしない。

パブロ・ピカソ(Pablo Picasso 1881年10月25日 – 1973年4 月8日)はスペインのマラガに生まれ、フランスで制作活動をした画家、素描家、彫刻家。ジョルジュ・ブラック同様、キュビスムの創始者のひとり。生涯におよそ13,500点の油絵と素描、100,000点の版画、 34,000点の挿絵、300点の彫刻と陶器を制作し、最も多作な美術家であるとギネスブックに記されている。

子供は誰でも芸術家だ。 問題は大人になっても芸術家でいられるかどうかだ。

パブロ・ピカソ(Pablo Picasso 1881年10月25日 – 1973年4 月8日)はスペインのマラガに生まれ、フランスで制作活動をした画家、素描家、彫刻家。ジョルジュ・ブラック同様、キュビスムの創始者のひとり。生涯におよそ13,500点の油絵と素描、100,000点の版画、 34,000点の挿絵、300点の彫刻と陶器を制作し、最も多作な美術家であるとギネスブックに記されている。

私は貧乏人のように生きたい。 たくさんのお金を持って。

パブロ・ピカソ(Pablo Picasso 1881年10月25日 – 1973年4 月8日)はスペインのマラガに生まれ、フランスで制作活動をした画家、素描家、彫刻家。ジョルジュ・ブラック同様、キュビスムの創始者のひとり。生涯におよそ13,500点の油絵と素描、100,000点の版画、 34,000点の挿絵、300点の彫刻と陶器を制作し、最も多作な美術家であるとギネスブックに記されている。

あらゆる創造活動はまず何よりも破壊活動である。

パブロ・ピカソ(Pablo Picasso 1881年10月25日 – 1973年4 月8日)はスペインのマラガに生まれ、フランスで制作活動をした画家、素描家、彫刻家。ジョルジュ・ブラック同様、キュビスムの創始者のひとり。生涯におよそ13,500点の油絵と素描、100,000点の版画、 34,000点の挿絵、300点の彫刻と陶器を制作し、最も多作な美術家であるとギネスブックに記されている。