「知識は力なり」というふるい諺があるが、これはときとして人に知識を独占する気持ちにさせる。知識を独占することで自分が欠かせない存在になると信じるからである。

ウィリアム・ヘンリー・ゲイツ3世(William Henry Gates III, 1955年10月28日 – )、通称ビル・ゲイツ(Bill Gates)は、アメリカ合衆国の実業家。マイクロソフト社の共同創業者・会長、ビル&メリンダ・ゲイツ財団共同会長。

人は変化を恐れる。電気が発明された時、人は電気を恐れましたね。人は石炭を、また、内燃機関を恐れた。そこには、常に、無知があり、無知が恐怖に導くのだ。しかし、時とともに、人々は、半導体製品にもなれるでしょう。

ウィリアム・ヘンリー・ゲイツ3世(William Henry Gates III, 1955年10月28日 – )、通称ビル・ゲイツ(Bill Gates)は、アメリカ合衆国の実業家。マイクロソフト社の共同創業者・会長、ビル&メリンダ・ゲイツ財団共同会長。

楽観主義であることは、物事をやり遂げる上で、大事なことだと思います。

ウィリアム・ヘンリー・ゲイツ3世(William Henry Gates III, 1955年10月28日 – )、通称ビル・ゲイツ(Bill Gates)は、アメリカ合衆国の実業家。マイクロソフト社の共同創業者・会長、ビル&メリンダ・ゲイツ財団共同会長。

あなたの顧客の中で、一番不満を持っている客こそ、あなたにとって一番の学習源なのだ。

ウィリアム・ヘンリー・ゲイツ3世(William Henry Gates III, 1955年10月28日 – )、通称ビル・ゲイツ(Bill Gates)は、アメリカ合衆国の実業家。マイクロソフト社の共同創業者・会長、ビル&メリンダ・ゲイツ財団共同会長。

私は起業家という言葉をいつも拒否してきました。「会社を始めよう、何の会社にしようか」では決して成功はないと思います。私は何よりもまずソフトウェアの開発者なんです。

ウィリアム・ヘンリー・ゲイツ3世(William Henry Gates III, 1955年10月28日 – )、通称ビル・ゲイツ(Bill Gates)は、アメリカ合衆国の実業家。マイクロソフト社の共同創業者・会長、ビル&メリンダ・ゲイツ財団共同会長。

自分が出したアイデアを、少なくとも一回は人に笑われるようでなければ、独創的な発想をしているとは言えない。

ウィリアム・ヘンリー・ゲイツ3世(William Henry Gates III, 1955年10月28日 – )、通称ビル・ゲイツ(Bill Gates)は、アメリカ合衆国の実業家。マイクロソフト社の共同創業者・会長、ビル&メリンダ・ゲイツ財団共同会長。

満点をとったことは自慢にならないよ。本当に大切なのは知識を丸暗記したり、教えられたとおりのことを答案に書くことではなくて、先を見る洞察力だ。

ウィリアム・ヘンリー・ゲイツ3世(William Henry Gates III, 1955年10月28日 – )、通称ビル・ゲイツ(Bill Gates)は、アメリカ合衆国の実業家。マイクロソフト社の共同創業者・会長、ビル&メリンダ・ゲイツ財団共同会長。

オタクには親切に。あなたたちは、いつか、彼らの下で働くことになるでしょうから。

ウィリアム・ヘンリー・ゲイツ3世(William Henry Gates III, 1955年10月28日 – )、通称ビル・ゲイツ(Bill Gates)は、アメリカ合衆国の実業家。マイクロソフト社の共同創業者・会長、ビル&メリンダ・ゲイツ財団共同会長。