沈黙することを学びなさい。静まった心に耳をすませ、吸収させなさい。

ピタゴラス(希:Πυθαγόρας、英:Pythagoras、紀元前582年 – 紀元前496年)は、ピタゴラスの定理などで知られる、古代ギリシアの数学者、哲学者。彼の数学や輪廻転生についての思想はプラトンにも大きな影響を与えた。「サモスの賢人」、「クロトンの哲学者」とも呼ばれた。古代ギリシア語の発音により忠実に表記するならばピュタゴラス、ピュータゴラースとなる。

わたしは、知恵を愛する者である。

ピタゴラス(希:Πυθαγόρας、英:Pythagoras、紀元前582年 – 紀元前496年)は、ピタゴラスの定理などで知られる、古代ギリシアの数学者、哲学者。彼の数学や輪廻転生についての思想はプラトンにも大きな影響を与えた。「サモスの賢人」、「クロトンの哲学者」とも呼ばれた。古代ギリシア語の発音により忠実に表記するならばピュタゴラス、ピュータゴラースとなる。

妻は夫と寝るときには、下着と一緒に羞恥心も脱ぎ捨てなくてはいけない。しかし、再び下着を着けるときには羞恥心も取り戻さなくてはいけない。

ピタゴラス(希:Πυθαγόρας、英:Pythagoras、紀元前582年 – 紀元前496年)は、ピタゴラスの定理などで知られる、古代ギリシアの数学者、哲学者。彼の数学や輪廻転生についての思想はプラトンにも大きな影響を与えた。「サモスの賢人」、「クロトンの哲学者」とも呼ばれた。古代ギリシア語の発音により忠実に表記するならばピュタゴラス、ピュータゴラースとなる。

多くの言葉で少しを語るのではなく、少しの言葉で多くを語りなさい。

ピタゴラス(希:Πυθαγόρας、英:Pythagoras、紀元前582年 – 紀元前496年)は、ピタゴラスの定理などで知られる、古代ギリシアの数学者、哲学者。彼の数学や輪廻転生についての思想はプラトンにも大きな影響を与えた。「サモスの賢人」、「クロトンの哲学者」とも呼ばれた。古代ギリシア語の発音により忠実に表記するならばピュタゴラス、ピュータゴラースとなる。

自制することのできない人間を自由の人と呼ぶことはできない。

ピタゴラス(希:Πυθαγόρας、英:Pythagoras、紀元前582年 – 紀元前496年)は、ピタゴラスの定理などで知られる、古代ギリシアの数学者、哲学者。彼の数学や輪廻転生についての思想はプラトンにも大きな影響を与えた。「サモスの賢人」、「クロトンの哲学者」とも呼ばれた。古代ギリシア語の発音により忠実に表記するならばピュタゴラス、ピュータゴラースとなる。

必要性とは、可能性の隣人である。

ピタゴラス(希:Πυθαγόρας、英:Pythagoras、紀元前582年 – 紀元前496年)は、ピタゴラスの定理などで知られる、古代ギリシアの数学者、哲学者。彼の数学や輪廻転生についての思想はプラトンにも大きな影響を与えた。「サモスの賢人」、「クロトンの哲学者」とも呼ばれた。古代ギリシア語の発音により忠実に表記するならばピュタゴラス、ピュータゴラースとなる。

万事に先立ち、汝自身を尊敬せよ。

ピタゴラス(希:Πυθαγόρας、英:Pythagoras、紀元前582年 – 紀元前496年)は、ピタゴラスの定理などで知られる、古代ギリシアの数学者、哲学者。彼の数学や輪廻転生についての思想はプラトンにも大きな影響を与えた。「サモスの賢人」、「クロトンの哲学者」とも呼ばれた。古代ギリシア語の発音により忠実に表記するならばピュタゴラス、ピュータゴラースとなる。

怒りは無謀をもって始まり、後悔をもって終わる。

ピタゴラス(希:Πυθαγόρας、英:Pythagoras、紀元前582年 – 紀元前496年)は、ピタゴラスの定理などで知られる、古代ギリシアの数学者、哲学者。彼の数学や輪廻転生についての思想はプラトンにも大きな影響を与えた。「サモスの賢人」、「クロトンの哲学者」とも呼ばれた。古代ギリシア語の発音により忠実に表記するならばピュタゴラス、ピュータゴラースとなる。

期待できないことに希望をつなぐな。

ピタゴラス(希:Πυθαγόρας、英:Pythagoras、紀元前582年 – 紀元前496年)は、ピタゴラスの定理などで知られる、古代ギリシアの数学者、哲学者。彼の数学や輪廻転生についての思想はプラトンにも大きな影響を与えた。「サモスの賢人」、「クロトンの哲学者」とも呼ばれた。古代ギリシア語の発音により忠実に表記するならばピュタゴラス、ピュータゴラースとなる。