神を雲のかなたに求めるなかれ、神は汝の中にあり。

ヨハン・ゴットリープ・フィヒテ(Johann Gottlieb Fichte, 1762年5月19日 – 1814年1月27日)は、ドイツの哲学者である。ヘーゲル、シェリングと並ぶドイツ観念論を代表する思想家である。息子のイマヌエル・フィヒテ(通称:小フィヒテ)も哲学者である。

言語が人間に作られるよりも人間が言語によって作られることが遥かに多いのである。

ヨハン・ゴットリープ・フィヒテ(Johann Gottlieb Fichte, 1762年5月19日 – 1814年1月27日)は、ドイツの哲学者である。ヘーゲル、シェリングと並ぶドイツ観念論を代表する思想家である。息子のイマヌエル・フィヒテ(通称:小フィヒテ)も哲学者である。

ほしいものではなく、自分自身を手に入れなさい。

ヨハン・ゴットリープ・フィヒテ(Johann Gottlieb Fichte, 1762年5月19日 – 1814年1月27日)は、ドイツの哲学者である。ヘーゲル、シェリングと並ぶドイツ観念論を代表する思想家である。息子のイマヌエル・フィヒテ(通称:小フィヒテ)も哲学者である。

汝の活動、一人汝の活動のみが、汝の価値を決定する。

ヨハン・ゴットリープ・フィヒテ(Johann Gottlieb Fichte, 1762年5月19日 – 1814年1月27日)は、ドイツの哲学者である。ヘーゲル、シェリングと並ぶドイツ観念論を代表する思想家である。息子のイマヌエル・フィヒテ(通称:小フィヒテ)も哲学者である。

冗談のうちに真実の言葉が語られることがなかなか多いものだ。

ヨハン・ゴットリープ・フィヒテ(Johann Gottlieb Fichte, 1762年5月19日 – 1814年1月27日)は、ドイツの哲学者である。ヘーゲル、シェリングと並ぶドイツ観念論を代表する思想家である。息子のイマヌエル・フィヒテ(通称:小フィヒテ)も哲学者である。

尊敬という事がなければ、真の恋愛は成立しない。

ヨハン・ゴットリープ・フィヒテ(Johann Gottlieb Fichte, 1762年5月19日 – 1814年1月27日)は、ドイツの哲学者である。ヘーゲル、シェリングと並ぶドイツ観念論を代表する思想家である。息子のイマヌエル・フィヒテ(通称:小フィヒテ)も哲学者である。