待つことのできる者には、すべてがうまくいく。

フランソワ・ラブレー(François Rabelais, 1483年? – 1553年4月9日)はフランス・ルネサンスを代表する人物で、『ガルガンチュワ物語』(もしくは『ガルガンチュア物語』)と『パンタグリュエル物語』からなる『ガルガンチュワとパンタグリュエル』で知られる。

良心のない知識は、人間の魂を滅ぼすものだ。

フランソワ・ラブレー(François Rabelais, 1483年? – 1553年4月9日)はフランス・ルネサンスを代表する人物で、『ガルガンチュワ物語』(もしくは『ガルガンチュア物語』)と『パンタグリュエル物語』からなる『ガルガンチュワとパンタグリュエル』で知られる。

カーテンをおろせ、道化芝居は終わった。

フランソワ・ラブレー(François Rabelais, 1483年? – 1553年4月9日)はフランス・ルネサンスを代表する人物で、『ガルガンチュワ物語』(もしくは『ガルガンチュア物語』)と『パンタグリュエル物語』からなる『ガルガンチュワとパンタグリュエル』で知られる。

最も学識のある人間が必ずしも最も賢明な者ではない。

フランソワ・ラブレー(François Rabelais, 1483年? – 1553年4月9日)はフランス・ルネサンスを代表する人物で、『ガルガンチュワ物語』(もしくは『ガルガンチュア物語』)と『パンタグリュエル物語』からなる『ガルガンチュワとパンタグリュエル』で知られる。

笑いは人類の財産である。

フランソワ・ラブレー(François Rabelais, 1483年? – 1553年4月9日)はフランス・ルネサンスを代表する人物で、『ガルガンチュワ物語』(もしくは『ガルガンチュア物語』)と『パンタグリュエル物語』からなる『ガルガンチュワとパンタグリュエル』で知られる。