人生はもっとリスキーに生きた方がいいし、仕事はもっと面白おかしくやった方がいい。そして想像をはるかに超えるほど、自分はもっと自由で、適当で、でたらめな人間になった方がいい。

ポール・アーデン(Paul Arden 1940年4月7日- 2008年4月2日)は、広告業界で活躍した伝説の広告クリエイターと呼ばれている人物。

あまりにも多くの人間が、準備に時間をかけすぎている。実際にやる前から、すべてを完璧にしようとするために。待つことはない。動き出せ。よくわかっていない状態のままでいい。準備は走りながらするものだ。

ポール・アーデン(Paul Arden 1940年4月7日- 2008年4月2日)は、広告業界で活躍した伝説の広告クリエイターと呼ばれている人物。