新しいものを考えついた人も、それが成功するまではただの変人にすぎない。

マーク・トウェイン(Mark Twain, 1835年11月30日 – 1910年4月21日)ことサミュエル・ラングホーン・クレメンズ(Samuel Langhorne Clemens)は、アメリカ合衆国の作家、小説家。ミズーリ州出身。『トム・ソーヤーの冒険』の著者として知られ、数多くの小説やエッセーを発表、世界中で講演活動を行うなど、当時最も人気のある著名人であった。

あなたの恐れることをせよ。そうすれば、恐怖は確実に消え去る。

マーク・トウェイン(Mark Twain, 1835年11月30日 – 1910年4月21日)ことサミュエル・ラングホーン・クレメンズ(Samuel Langhorne Clemens)は、アメリカ合衆国の作家、小説家。ミズーリ州出身。『トム・ソーヤーの冒険』の著者として知られ、数多くの小説やエッセーを発表、世界中で講演活動を行うなど、当時最も人気のある著名人であった。

古典とは、誰もが読んでおけばよかったと思っているが、実際は誰一人読みたいとは思わない本のことだ。

マーク・トウェイン(Mark Twain, 1835年11月30日 – 1910年4月21日)ことサミュエル・ラングホーン・クレメンズ(Samuel Langhorne Clemens)は、アメリカ合衆国の作家、小説家。ミズーリ州出身。『トム・ソーヤーの冒険』の著者として知られ、数多くの小説やエッセーを発表、世界中で講演活動を行うなど、当時最も人気のある著名人であった。

相手に気に入られる最上の方法は、あなたが聞いたとおりに、相手が語ったことを再び語ることだ。

マーク・トウェイン(Mark Twain, 1835年11月30日 – 1910年4月21日)ことサミュエル・ラングホーン・クレメンズ(Samuel Langhorne Clemens)は、アメリカ合衆国の作家、小説家。ミズーリ州出身。『トム・ソーヤーの冒険』の著者として知られ、数多くの小説やエッセーを発表、世界中で講演活動を行うなど、当時最も人気のある著名人であった。

自分を励ます最上の方法。それは誰かを励まそうと努力することだ。

マーク・トウェイン(Mark Twain, 1835年11月30日 – 1910年4月21日)ことサミュエル・ラングホーン・クレメンズ(Samuel Langhorne Clemens)は、アメリカ合衆国の作家、小説家。ミズーリ州出身。『トム・ソーヤーの冒険』の著者として知られ、数多くの小説やエッセーを発表、世界中で講演活動を行うなど、当時最も人気のある著名人であった。

天国のことも地獄のことも論じたくはない。何しろ、どちらにも友人がいるんでね。

マーク・トウェイン(Mark Twain, 1835年11月30日 – 1910年4月21日)ことサミュエル・ラングホーン・クレメンズ(Samuel Langhorne Clemens)は、アメリカ合衆国の作家、小説家。ミズーリ州出身。『トム・ソーヤーの冒険』の著者として知られ、数多くの小説やエッセーを発表、世界中で講演活動を行うなど、当時最も人気のある著名人であった。

銀行家は日が照ってると傘を貸し、雨が降り出すと傘を返せと迫る輩のことだ。

マーク・トウェイン(Mark Twain, 1835年11月30日 – 1910年4月21日)ことサミュエル・ラングホーン・クレメンズ(Samuel Langhorne Clemens)は、アメリカ合衆国の作家、小説家。ミズーリ州出身。『トム・ソーヤーの冒険』の著者として知られ、数多くの小説やエッセーを発表、世界中で講演活動を行うなど、当時最も人気のある著名人であった。

幻想をなくしてはいけない。もしなくしてしまったら、あなたは存在してはいても、生きるのをやめたも同然だ。

マーク・トウェイン(Mark Twain, 1835年11月30日 – 1910年4月21日)ことサミュエル・ラングホーン・クレメンズ(Samuel Langhorne Clemens)は、アメリカ合衆国の作家、小説家。ミズーリ州出身。『トム・ソーヤーの冒険』の著者として知られ、数多くの小説やエッセーを発表、世界中で講演活動を行うなど、当時最も人気のある著名人であった。

もし動物が話せるとしたら、犬は遠慮なく物を言い、うっかり口をすべらせるような手合いだが、猫は、余計はことは決して口にしないという、稀に見る気品を備えていることだろう。

マーク・トウェイン(Mark Twain, 1835年11月30日 – 1910年4月21日)ことサミュエル・ラングホーン・クレメンズ(Samuel Langhorne Clemens)は、アメリカ合衆国の作家、小説家。ミズーリ州出身。『トム・ソーヤーの冒険』の著者として知られ、数多くの小説やエッセーを発表、世界中で講演活動を行うなど、当時最も人気のある著名人であった。

人生に絶対確実なんてありえない。ただ、チャンスがあるだけだ。

マーク・トウェイン(Mark Twain, 1835年11月30日 – 1910年4月21日)ことサミュエル・ラングホーン・クレメンズ(Samuel Langhorne Clemens)は、アメリカ合衆国の作家、小説家。ミズーリ州出身。『トム・ソーヤーの冒険』の著者として知られ、数多くの小説やエッセーを発表、世界中で講演活動を行うなど、当時最も人気のある著名人であった。