鍵盤は君の指の下にあるんだ。 人生とは、君の指の下にある鍵盤だ。 君がすべきことは、 時間をかけて正しい鍵盤を叩くことだけさ。

レイ・チャールズ・ロビンソン(Ray Charles Robinson, 1930年9月23日 – 2004年6月10日)はアメリカ合衆国・ジョージア州出身のR&B歌手でピアニスト。
盲目というハンディを背負いながらも、リズム・アンド・ブルースや、ゴスペル/黒人霊歌やジャズなど、黒人である自らのルーツを遡っていくような音楽活動の中で、自分の魂を歌うという「ソウルミュージック」の形を自らで実証し、「ソウルの神様」と呼ばれるほど、その方面でのカリスマとなった。

盲目だが不自由じゃない。盲目で良いんだ、魂が見えるから。

レイ・チャールズ・ロビンソン(Ray Charles Robinson, 1930年9月23日 – 2004年6月10日)はアメリカ合衆国・ジョージア州出身のR&B歌手でピアニスト。
盲目というハンディを背負いながらも、リズム・アンド・ブルースや、ゴスペル/黒人霊歌やジャズなど、黒人である自らのルーツを遡っていくような音楽活動の中で、自分の魂を歌うという「ソウルミュージック」の形を自らで実証し、「ソウルの神様」と呼ばれるほど、その方面でのカリスマとなった。