改革とは「仕組み」を変えることであって、「仕方」を変える改正や改善とはちがう。

堺屋 太一(さかいや たいち、1935年7月13日 – )は、日本の作家・評論家・元通産官僚・経済企画庁長官(第55〜57代)・元内閣特別顧問。株式会社堺屋太一事務所および株式会社堺屋太一研究所の代表取締役社長。様々な博覧会のプロデューサーとしても活動している。