作業着や手の爪の中を真っ黒にしてそう判断したなら俺は信用する。でも自分でやりもしないで、頭の中だけで正しい、間違っていると判断するようなヤツは信用しないぞ。

本田宗一郎(ほんだ そういちろう、1906年11月17日 – 1991年8月5日)は、日本の実業家、技術者。

本田技研工業(通称:「ホンダ」)の創業者。ソニーの井深大などと並んで、戦後日本を代表する技術者・起業家として世界的に知られている。

やってみないと、できるかどうかわからないんだろ?なら、やってみろ。

本田宗一郎(ほんだ そういちろう、1906年11月17日 – 1991年8月5日)は、日本の実業家、技術者。

本田技研工業(通称:「ホンダ」)の創業者。ソニーの井深大などと並んで、戦後日本を代表する技術者・起業家として世界的に知られている。

強いからとか、勇ましいから勇気があるというのではない。たとえ、自分にとってどんなに不利な結果になろうとも、自分が真実であり、妥当であると考えたことを認め、それに賛成することこそが勇気である。

本田宗一郎(ほんだ そういちろう、1906年11月17日 – 1991年8月5日)は、日本の実業家、技術者。

本田技研工業(通称:「ホンダ」)の創業者。ソニーの井深大などと並んで、戦後日本を代表する技術者・起業家として世界的に知られている。

人を動かすことのできる人は、他人の気持ちになれる人である。そのかわり、他人の気持ちになれる人というのは自分が悩む。自分が悩んだことのない人は、まず人を動かすことはできない。

本田宗一郎(ほんだ そういちろう、1906年11月17日 – 1991年8月5日)は、日本の実業家、技術者。

本田技研工業(通称:「ホンダ」)の創業者。ソニーの井深大などと並んで、戦後日本を代表する技術者・起業家として世界的に知られている。

人間には適材適所がある。自分の好きなこと、得意なことであれば、無限の可能性を発揮するものである。

本田宗一郎(ほんだ そういちろう、1906年11月17日 – 1991年8月5日)は、日本の実業家、技術者。

本田技研工業(通称:「ホンダ」)の創業者。ソニーの井深大などと並んで、戦後日本を代表する技術者・起業家として世界的に知られている。

理屈をこね回していないで、まずやってみろ!

本田宗一郎(ほんだ そういちろう、1906年11月17日 – 1991年8月5日)は、日本の実業家、技術者。

本田技研工業(通称:「ホンダ」)の創業者。ソニーの井深大などと並んで、戦後日本を代表する技術者・起業家として世界的に知られている。

人間の能力には違いはあるが、優劣はない。だから信頼して任せよ!

本田宗一郎(ほんだ そういちろう、1906年11月17日 – 1991年8月5日)は、日本の実業家、技術者。

本田技研工業(通称:「ホンダ」)の創業者。ソニーの井深大などと並んで、戦後日本を代表する技術者・起業家として世界的に知られている。

学校で教えることも必要だけれども、教えるのは過去の事なんだ。本当に問題なのは、未来なんだな。

本田宗一郎(ほんだ そういちろう、1906年11月17日 – 1991年8月5日)は、日本の実業家、技術者。

本田技研工業(通称:「ホンダ」)の創業者。ソニーの井深大などと並んで、戦後日本を代表する技術者・起業家として世界的に知られている。

人の心を理解し、喜怒哀楽を理解し、不満や希望を知らなければ、 大衆に受け入れられる商品を、創造し生産することはできないはずである。つまり、人の心を知ることは創造の根源である。

本田宗一郎(ほんだ そういちろう、1906年11月17日 – 1991年8月5日)は、日本の実業家、技術者。

本田技研工業(通称:「ホンダ」)の創業者。ソニーの井深大などと並んで、戦後日本を代表する技術者・起業家として世界的に知られている。

少しでも興味を持ったこと、やってみたいと思ったことは、結果はともあれ手をつけてみよう。幸福の芽はそこから芽生え始める。

本田宗一郎(ほんだ そういちろう、1906年11月17日 – 1991年8月5日)は、日本の実業家、技術者。

本田技研工業(通称:「ホンダ」)の創業者。ソニーの井深大などと並んで、戦後日本を代表する技術者・起業家として世界的に知られている。