プロレス修行時代、誰よりも大きな欲を持とうと思い、練習した。だから、つらいことにも耐えられた。苦が苦ではなかった。

アントニオ 猪木(アントニオ いのき、英: Antonio-Inoki, 1943年2月20日 – )は、神奈川県横浜市鶴見区出身の元プロレスラー、実業家、元参議院議員。本名・旧リングネーム:猪木 寛至(いのき かんじ)。血液型AB型。新日本プロレス設立後〜現在に至るまでのキャッチフレーズは「燃える闘魂」(当初は「燃ゆる闘魂」)。日本プロレス所属時代のキャッチフレーズは「若獅子」。愛称は「アントン」。

芸能界というのは、今日はあるけど明日はないような世界です。僕はとにかくなんでもやろうと思ってきた。なんでもやって、もうひとつ上の段階へ上がっていこうと。

藤田まこと(ふじた まこと、1933年4月13日 – 2010年2月17日)は、日本の俳優、歌手、コメディアン。本名は原田 眞(はらだ まこと)。

どんな勉強でも、いちばん大事なのは、今言われたような興味を持つということだし。語学の勉強の場合には、「必要性を感じること」「目的意識を持つこと」というふうにも言い換えられると思います。

ピーター・フランクル/フランクル・ペーテル(フランス語・英語:Péter Frankl 、マジャル語:Frankl Péter 、日本名:富蘭 平太〔ふらん へいた〕、1953年3月26日 – )は、ハンガリー出身の数学者・大道芸人。ユダヤ系フランス人である。

なんでも自分の欲望の標準を自分勝手に決めて、自分の思うようにならない世界をすぐ不満に感じたり、不平で考えるから、そら、いつまで経っても本当の幸福は感じやしないわ。

中村天風(なかむら てんぷう、1876年7月30日 – 1968年12月1日)は日本初のヨーガ行者。天風会を創始し、心身統一法を広めた。本名は中村三郎。

自分で試して体験してみないと、それが自分に合っているか合っていないか、やりたいかやりたくないかもわからないでしょ。やりたいことが見つかってからやるんじゃなくて、見つけるためにまずは何かやってみるんだよ。

小柴 昌俊(こしば まさとし、1926年(大正15年)9月19日 – )は、日本の物理学者である。1987年、自らが設計を指導・監督したカミオカンデによって史上はじめて自然に発生したニュートリノの観測に成功したことにより、2002年にノーベル物理学賞を受賞した。

君の心の庭に忍耐を植えよ、その根は苦しくともその実は甘い。

ジェーン・オースティン(英:Jane Austen、1775年12月16日 – 1817年7月18日)は、イギリスの小説家。イングランド南部ハンプシャー・スティーブントン生れ。Austen を「オーステン」とカナ転写する書籍もあるが、原語により近い発音は「オースティン」。
18世紀から19世紀イングランドにおける田舎の中流社会を舞台として、女性の私生活を結婚を中心として皮肉と愛情を込めて描き、その作品は近代イギリス長編小説の頂点とみなされている。また英語における自由間接話法(描出話法、free indirect speech)の発達に大きく貢献したことでも知られる。主要作品は、『分別と多感』『高慢と偏見』『エマ』『マンスフィールド・パーク』『ノーサンガー僧院』『説得』の6作品。

よいこともよくないこともあった。でもどんなことだって、すべては未来への糧になるんだと俺は思っています。

中田 英寿(なかた ひでとし、1977年1月22日 – )は、山梨県甲府市出身の元サッカー選手。元日本代表。愛称はヒデ。FIFA親善大使。株式会社東ハト執行役員。一般財団法人「TAKE ACTION FOUNDATION」代表理事。観光庁「アドバイザリー・ボード」メンバー。

作業着や手の爪の中を真っ黒にしてそう判断したなら俺は信用する。でも自分でやりもしないで、頭の中だけで正しい、間違っていると判断するようなヤツは信用しないぞ。

本田宗一郎(ほんだ そういちろう、1906年11月17日 – 1991年8月5日)は、日本の実業家、技術者。

本田技研工業(通称:「ホンダ」)の創業者。ソニーの井深大などと並んで、戦後日本を代表する技術者・起業家として世界的に知られている。