人は、誰かから感謝されたり、社会や人から必要とされたりする事で、 幸せを感じるのだと思います。家族や恋人や友人や仕事仲間や社会との関わりの中で、時には悩み傷つきながらも、その関わりの中でしか、実は本当の幸せを見いだすことはできないんですよね。

杉本 彩(すぎもと あや、1968年7月19日 – )は、日本のタレント、女優、ダンサー、小説家、実業家である。株式会社オフィス彩所属で代表取締役。

一人前になるには50年はかかるんだ。功をあせるな。悲観するな。もっと根を深く張るんだ。根を深く張れ。

升田 幸三(ますだ こうぞう、1918年3月21日 – 1991年4月5日)は、将棋棋士。実力制第4代名人。広島県双三郡三良坂町(現三次市)生まれ。名前は正しくは「こうそう」と読むが、将棋界では「こうぞう」で通した。木見金治郎九段門下。棋士番号18。三冠独占などの輝かしい戦績は勿論のこと、その独創的な指し手、キャラクター、数々の逸話は、将棋界の歴史を語る上で欠かすことができない。

どうせ人間は泣いて生まれ、泣いて死ぬ。じゃあ生きている間は笑おうじゃないか!

アニマル浜口(アニマルはまぐち、1947年8月31日 – )は、日本の元プロレスラーでボディビル指導者。本名は濱口 平吾(はまぐち へいご)。ボディビルダー出身で国際プロレスや新日本プロレスで活躍し、闘将のニックネームで呼ばれた。武蔵野学院大学日本総合研究所客員教授。アニマル浜口トレーニングジム主宰。女子レスリング選手の浜口京子は長女。

ある人は十銭をもって一円の十分の一と解釈する。ある人は十銭をもって一銭の十倍と解釈する。同じ言葉が人によって高くも低くもなる。

夏目漱石(なつめ そうせき、慶応3年1月5日(1867年2月9日) – 大正5年(1916年)12月9日)は、日本の小説家、評論家、英文学者。本名、夏目 金之助(なつめ きんのすけ)。『吾輩は猫である』『こゝろ』などの作品で広く知られる、森鴎外と並ぶ明治・大正時代の文豪である。江戸の牛込馬場下横町(現在の東京都新宿区喜久井町)出身。俳号は愚陀仏。

生きているかぎり、人は毎日、変化していくプロセスをたどっています。より良く変わっていくのか悪くなっていくのかは、あなたの行い次第です。

ジョン・カルビン・マックスウェル (1947年2月20日-)は、 福音派キリスト教の牧師、作家、主にリーダーシップについて焦点を当てた本を書いている 。

人は他人のことをそれほど気にしていないものです。人は人で、それぞれ優れたものを持っています。閃きの部分で負けていても、ほかの部分で勝てることもある。

瀬川 晶司(せがわ しょうじ、1970年(昭和45年)3月23日 – )は、将棋棋士。安恵照剛門下。棋士番号は259。サラリーマン生活からのプロ入りを果たす。