現実という壁の前に立った時、いたずらに壁の厚さのみを測ることがないだろうか。実行する前に言い訳を考えていないだろうか。とにかく壁に体当たりしてみることだ。鋼鉄と思っていた壁が、実はボール紙製であるかもしれない。たとえ鋼鉄であっても、ダイナマイトで爆破すればよい。それが創造的姿勢というものだ。

中内 功(なかうち いさお、1922年8月2日 – 2005年9月19日)は実業家。ダイエーを創業し、会長・社長・グループCEOを務める。日本チェーンストア協会会長、流通科学大学学園長、理事長を歴任した。

日本におけるスーパーマーケット(GMS)の黎明期から立ち上げに関わり、 近年の消費者主体型の流通システムの構築を確立させダイエーを中心とした商業施設の普及・拡大日本の流通革命に大きく貢献した。

本当の経営者は、来年、再来年に何をやるかというときに、だんだん広げていくのじゃなしに、だんだん狭めていく。そこに集中するために、いらんことはやめていく。そうでなければ集中できない。

井深大(いぶか まさる、1908年(明治41年)4月11日 – 1997年(平成9年)12月19日)は、日本の電子技術者および実業家。
盛田昭夫とともにソニーの創業者の一人。生前の盟友であった本田技研工業の本田宗一郎と並び称される戦後日本を代表する起業家として世界的にも著名。

芸能界というのは、今日はあるけど明日はないような世界です。僕はとにかくなんでもやろうと思ってきた。なんでもやって、もうひとつ上の段階へ上がっていこうと。

藤田まこと(ふじた まこと、1933年4月13日 – 2010年2月17日)は、日本の俳優、歌手、コメディアン。本名は原田 眞(はらだ まこと)。

作業着や手の爪の中を真っ黒にしてそう判断したなら俺は信用する。でも自分でやりもしないで、頭の中だけで正しい、間違っていると判断するようなヤツは信用しないぞ。

本田宗一郎(ほんだ そういちろう、1906年11月17日 – 1991年8月5日)は、日本の実業家、技術者。

本田技研工業(通称:「ホンダ」)の創業者。ソニーの井深大などと並んで、戦後日本を代表する技術者・起業家として世界的に知られている。

経営者とは、一歩先を照らし、二歩先を語り、三歩先を見つめるものだ。

藤沢 武夫(ふじさわ たけお、1910年11月10日 – 1988年12月30日)は実業家。東京市出身(本籍は父の出身地である茨城県結城市)。本田宗一郎と共に本田技研工業(ホンダ)を世界的な大企業に育て上げた。

ひとに真似される商品をつくれ。

早川徳次(はやかわ とくじ、1893年11月3日 – 1980年6月24日)は日本の実業家・発明家。実業家としては早川電機工業(現・シャープ)を設立したことが、発明家としてはシャープペンシルを発明したことが大きな業績としてあげられる。東京都出身。大正三美人として知られる江木欣々は異父姉。

いい作品さえ作れば、銀行の連中なんて関係ないんだ。

ウォルター・イライアス・ディズニー(Walter Elias Disney、 1901年12 月5日 – 1966年12月15日)、通称ウォルト・ディズニー(Walt Disney)は、アメリカ合衆国・イリノイ州シカゴに生まれたアニメーター、プロデューサー、映画監督、脚本家、声優、実業家、エンターテイナー。世界的に有名なアニメーションキャラクター「ミッキー・マウス」の生みの親であり、兄のロイ・ディズニーと共同で設立したウォルト・ディズニー・カンパニーは350億ドルの収入を持つ国際的な大企業に発展した。

仕事によって大変だとかね、そういうことは言っちゃいけない。私は言いたくないですね。好きでやってる仕事ですから、大変だってのは“粋”じゃない。野暮でしょうね。

伊東 四朗(いとう しろう、1937年(昭和12年)6月15日 – )は、日本のコメディアン、俳優、タレント、司会者。本名は伊藤 輝男(いとう てるお)。