クジラの保護を叫ぶんだったら、まず動物園の動物の開放が先だろ!

ビートたけし(本名:北野 武(きたの たけし)、1947年(昭和22年)1月18日 – )は、東京都足立区梅島出身、オフィス北野所属のお笑いタレント、司会者、映画監督、俳優、作家、歌手、東京藝術大学大学院映像研究科教授。元漫才師(ビートきよしとともに、ツービートとして活動)であり、日本国外では映画監督としての知名度が高い。また、映画監督などで本名名義で活動する他、立川談志一門であり高座名「立川錦之助」を持つ。

犬を飼うことは出来る。だがネコの場合、ネコが人を飼う。なぜならネコは人を役に立つペットだと思っているからだ。

ジョージ・マイクスは (1912年2月15日~1987年8月30日)(ESHの発音アーナウトミック-)ハンガリー生まれのイギリス人 。著作家。

外人処世訓 (研究社小英文叢書 (133))

もし動物が話せるとしたら、犬は遠慮なく物を言い、うっかり口をすべらせるような手合いだが、猫は、余計はことは決して口にしないという、稀に見る気品を備えていることだろう。

マーク・トウェイン(Mark Twain, 1835年11月30日 – 1910年4月21日)ことサミュエル・ラングホーン・クレメンズ(Samuel Langhorne Clemens)は、アメリカ合衆国の作家、小説家。ミズーリ州出身。『トム・ソーヤーの冒険』の著者として知られ、数多くの小説やエッセーを発表、世界中で講演活動を行うなど、当時最も人気のある著名人であった。

自分の家が大好きだからネコが好きだ。しばらくしたらその二つは見える魂になる。

ジャン・コクトー(Jean Cocteau、1889年7月5日 – 1963年10月11日)は、フランスの前衛芸術家(作家、詩人、劇作家として著名であるだけでなく、画家や脚本家、映画監督としての活動も行った)。自身は中でも「詩人」と呼ばれることを望んだという。ダダやシュルレアリスムと相互影響はあったと考えられるが、自身は直接は運動に参加せず、むしろ対立も多かった。