なんでも自分の欲望の標準を自分勝手に決めて、自分の思うようにならない世界をすぐ不満に感じたり、不平で考えるから、そら、いつまで経っても本当の幸福は感じやしないわ。

中村天風(なかむら てんぷう、1876年7月30日 – 1968年12月1日)は日本初のヨーガ行者。天風会を創始し、心身統一法を広めた。本名は中村三郎。

人は、不幸のときは一を十にも思い、幸福のときは当たり前のようにそれに馴れて、十を一のように思います。

瀬戸内 寂聴(せとうち じゃくちょう、1922年(大正11年)5月15日 – )は、日本の小説家、天台宗の尼僧。旧名は瀬戸内 晴美(せとうち はるみ)。
僧位は僧正。1997年文化功労者、2006年文化勲章。学歴は徳島県立高等女学校(現:徳島県立城東高等学校)、東京女子大学国語専攻部卒業。学位は文学士(東京女子大学)。徳島県徳島市名誉市民の称号を取得。京都市名誉市民。元天台寺住職現名誉住職。比叡山延暦寺禅光坊住職。元敦賀短期大学学長。代表作には『夏の終り』や『花に問え』『場所』など多数。近年では『源氏物語』に関連する著作が多い。これまでの著作により多くの文学賞を受賞した。

誰もがたくさん持っている今の幸せに目を向けなさい。誰もが少しは持っている過去の不幸は忘れなさい。

チャールズ・ディケンズ Charles John Huffam Dickens は、1812年2月7日に英国のポーツマス郊外に生まれ、1870年6月9日に没したヴィクトリア朝時代を代表する小説家である。

鳥は幸せだからさえずるのではない。さえずるから幸せなのだ。行動すれば、感情がついてくる。このことが過去百年間で人類の発達に寄与した最も重要な発明だと私は信じている。

ウィリアム・ジェームズ(William James, 1842年1月11日 – 1910年8月26日)はアメリカを代表する哲学者・心理学者。パースやデューイと並ぶプラグマティストの代表として知られている。弟は小説家のヘンリー・ジェームズ。著作は哲学のみならず心理学や生理学など多岐に及んでいる。

幸福を外に求めるのは、知恵を他の人の頭に求めるよりも、もっと無駄だ。本当の幸福は、自分の心にあるのだ。日が昇っても、目を閉じれば暗夜と同じ、空は晴れても濡れた着物を身につけていれば、雨天よりも気持ち悪い。

モーリス・メーテルリンク (Maurice Maeterlinck, 1862年8月29日 – 1949年5月6日) は、ベルギーの詩人、劇作家、随筆家。正式名はメーテルリンク伯爵モーリス・ポリドール・マリ・ベルナール (Maurice Polydore Marie Bernard, comte de Maeterlinck)。日本では「メーテルランク」「マーテルランク」などとカタカナ転写されることもあるが、本人の母語であるフランス語では「メーテルリンク」[mɛtəʁliŋk] 、もうひとつの母国語であるオランダ語では「マーテルリンク」[ˈmaˑtəʀlɪŋk] に近い発音となる。

最上の幸福は、一年の終わりにおいて、年頭における自己よりも、よりよくなったと感ずることである。

レフ・ニコラエヴィチ・トルストイ(露: Лев Николаевич Толстой, ラテン文字表記:Lev Nikolajevich Tolstoj, 1828年9月9日 – 1910年11月20日)は、帝政ロシアの小説家・思想家。ドストエフスキー、イワン・ツルゲーネフと並んで19世紀ロシア文学を代表する巨匠。
代表作に『戦争と平和』『アンナ・カレーニナ』『復活』など。文学のみならず、政治・社会にも大きな影響を与えた。非暴力主義者としても知られる。

われわれの不幸は 待たなくてもやってくる だがわれわれの幸福は 待つだけでは来ない

坂村真民(さかむら しんみん、1909年1月6日 – 2006年12月11日)は日本の仏教詩人。熊本県荒尾市出身。本名昂(たかし)。
一遍の生き方に共感し、癒しの詩人と言われる。熊本県立玉名中学校を経て、神宮皇學館卒業。愛媛県砥部町に「たんぽぽ堂」と称する居を構え、毎朝1時に起床、近くの重信川で未明の中祈りをささげるのが日課であった。詩は解りやすい物が多く、小学生から財界人にまで愛された。特に「念ずれば花ひらく」は多くの人に共感を呼び、その詩碑は全国、さらに外国にまで建てられている。森信三が早くからその才覚を見抜き後世まで残る逸材と評した。

自分が幸せになったということはまた世の中から受けた一つの借りである。考えてみれば人生は借りだらけではないだろうか。よほど返してもまた借りができる。これを返すのが奉仕だと私は思っている。

早川徳次(はやかわ とくじ、1893年11月3日 – 1980年6月24日)は日本の実業家・発明家。実業家としては早川電機工業(現・シャープ)を設立したことが、発明家としてはシャープペンシルを発明したことが大きな業績としてあげられる。東京都出身。大正三美人として知られる江木欣々は異父姉。