人間にとってもっとも恐ろしい刑罰は、笑いものにされること。人の本性が最も求めているものは、人から評価されることである。

アール・ナイチンゲールは (英Earl Nightingale 1921年3月12日- 1989年3月25日)アメリカの能力開発研究家。自己啓発本を多数出版している。

人生の行路は様々で、時に善人が悪人に敗けたごとく見えることもあるが、長い間の善悪の差別は確然とつくものである。仁者(情け深い人)に敵なし。理にかない調和がとれていればひとりでにうまくいく。

渋沢栄一(しぶさわ えいいち、天保11年2月13日(1840年3月16日) – 昭和6年(1931年)11月11日)は、幕末の幕臣、明治~大正初期の大蔵官僚、実業家。第一国立銀行や王子製紙・日本郵船・東京証券取引所などといった多種多様な企業の設立・経営に関わり、日本資本主義の父といわれる。

嫉妬深い人間は、自ら真実の徳をめざして努力するよりも、人を中傷するのが、相手を凌駕する道だと考える。

プラトン(プラトーン、希:Πλάτων、羅:Plato/Platon、紀元前427年 – 紀元前347年)は古代ギリシアの哲学者である。ソクラテスの弟子でアリストテレスの師。プラトンの思想は西洋哲学の源流であり、哲学者ホワイトヘッドは「西洋哲学の歴史とはプラトンへの膨大な注釈である」といった。

われわれが人生で当面する憎しみの大半は、単に嫉妬か、あるいは辱められた愛にほかならない。

カール・ヒルティ(Carl Hilty、1833年2 月28日 – 1909年10月12日)は、スイスの法学者、哲学者、政治家。日本では『幸福論』、『眠られぬ夜のために』の著者として知られる。敬虔なクリスチャンとして、人生、人間、神、死、愛などの主題について含蓄深い思想書を著した。

外来文化が一度ならず、自国の文化よりも高度なものとして入ってきたことが、 創造性の軽視という好ましくない伝統を定着させる要因となったことも否定できない。

湯川秀樹(ゆかわ ひでき、明治40年(1907年)1月23日 – 昭和56年(1981年)9月8日)は、日本の理論物理学者。

中世のように、(汚職する公務員の)手を切り落としてしまえばいい。そうするだけで賄賂を要求するような手はすぐになくなるさ。

ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン(ロシア語: Владимир Владимирович Путин、ラテン文字表記の例:Vladimir Vladimirovich Putin、1952年10月7日 – )は、ロシア連邦の政治家。第2代ロシア連邦大統領(在任2000年 – 2008年)。第5代および第9代政府議長(首相)、統一ロシア党首(2008年より)。ベラルーシ・ロシア連合国家(正式名称は「連合国家」)の閣僚評議会議長(首相)。

相手の立場に立って考えた事もないのに、理解できていない人のことを批判してはだめだ。

エルヴィス・アーロン・プレスリー (Elvis Aron Presley, 1935年1月8日 – 1977年8月16日)は、アメリカのロックンロールミュージシャン。ミドルネームは墓石には Aaron とつづられているが、サイン、公文書共に Aron である。キング・オブ・ロックンロールまたはキングと称され、ギネス・ワールド・レコーズでは「史上最も成功したソロ・アーティスト」として認定されている。

血縁が濃いほど闘争する残忍さが大きい。

ジョナサン・スウィフト(Jonathan Swift、1667年11月30日 – 1745年10月19日)は、イングランド系アイルランド人の司祭、諷刺作家、随筆家、政治パンフレット作者、そして『ガリヴァー旅行記』・『穏健なる提案』・『ステラへの消息』・『ドレイピア書簡』・『書物合戦』・『桶物語』などの作品で知られる詩人である。