鳥のように自由に空を飛びたいなんていうのは勝手だけど、鳥が飛ぶためには何万回翼を動かしているか、よく見てごらん。

ビートたけし(本名:北野 武(きたの たけし)、1947年(昭和22年)1月18日 – )は、東京都足立区梅島出身、オフィス北野所属のお笑いタレント、司会者、映画監督、俳優、作家、歌手、東京藝術大学大学院映像研究科教授。元漫才師(ビートきよしとともに、ツービートとして活動)であり、日本国外では映画監督としての知名度が高い。また、映画監督などで本名名義で活動する他、立川談志一門であり高座名「立川錦之助」を持つ。

常識と非常識がぶつかったときに、イノベーションが産まれる。

井深大(いぶか まさる、1908年(明治41年)4月11日 – 1997年(平成9年)12月19日)は、日本の電子技術者および実業家。
盛田昭夫とともにソニーの創業者の一人。生前の盟友であった本田技研工業の本田宗一郎と並び称される戦後日本を代表する起業家として世界的にも著名。

遊びの時っていうのは、脳が一番いい形で動いてるんです。我を忘れて取り組んでるという状態で、一番いいパフォーマンスをするんだと思います。時間を忘れて熱中するということが本当に大事なんです。

茂木 健一郎(もぎ けんいちろう、 1962年(昭和37年)10月20日 – )は、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所上級研究員、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科特任教授。学位は博士(理学)(東京大学・1992年(平成4年))。

できないことを何とかしようとするよりも、できることを楽しんだほうがいい。できることのなかに、結構たくさん楽しいことがありますから。

梅棹 忠夫(うめさお ただお、1920年6月13日 – 2010年7月3日)は、日本の生態学者、民族学者。国立民族学博物館名誉教授、総合研究大学院大学名誉教授、京都大学名誉教授。 理学博士(京都大学、1961年)。

天才の特徴は、凡人がひいたレールに自分の思想をのせないことだ。

スタンダール(Stendhal、1783年1月23日-1842年3月23日)は、グルノーブル出身のフランスの小説家。本名は、マリ=アンリ・ベール(Marie Henri Beyle)という。ペンネームのスタンダールはドイツの小都市・シュテンダルに由来すると言われている。

昔、尿を飲む健康法をやったんだけど、おいしくないね。やっぱり冷やさないとダメだよ。

高田純次(たかだ じゅんじ、1947年1月21日 – )は、日本のお笑いタレント、俳優である。東京都調布市国領出身。身長174.5cm。血液型はO型。愛称は「純ちゃん」、「純じい」、「TJ」。所属事務所テイクワン・オフィスの社長も務める。

我々の世代は「働く」の反対語は「休む」である。ワークの反対はレスト、これでは創造的ではない。ワークの反対はプレイ。そして、この二つが両立してこそ、新しい文化が花開く。ワークを一生懸命にやれば、プレイも命がけでする。それが若者ではないか。

中内 功(なかうち いさお、1922年8月2日 – 2005年9月19日)は実業家。ダイエーを創業し、会長・社長・グループCEOを務める。日本チェーンストア協会会長、流通科学大学学園長、理事長を歴任した。

日本におけるスーパーマーケット(GMS)の黎明期から立ち上げに関わり、 近年の消費者主体型の流通システムの構築を確立させダイエーを中心とした商業施設の普及・拡大日本の流通革命に大きく貢献した。

たまには踏みならされた道を避けて、森の中に入り込むのがいい。今まで見たことも無いものを発見できるに違いないからだ。

アレクサンダー・グラハム・ベル(Alexander Graham Bell, 1847年3月3日 – 1922年8月2日)はスコットランド生まれの学者、発明家。その生涯を通じて科学振興および聾者教育に尽力した。

私達の遺伝子中の窒素も、歯の中のカルシウムも、血液中の鉄も、かつて収縮した恒星の内部で作られた。私達の体は、すべて星の物質で出来ている。私達は、きわめて深い意味において「星の子」なのである。

カール・エドワード・セーガン(Carl Edward Sagan, 1934年11月9日 – 1996年12月20日)は、アメリカの天文学者、作家、SF作家。元コーネル大学教授、同大学惑星研究所所長。NASAにおける惑星探査の指導者。惑星協会の設立に尽力。